自宅で脱毛器を使うならコレ!
Show MenuHide Menu

ケノンで肌にも財布にも優しい脱毛をしています

2016-06-04

私は自宅用脱毛器のケノンで、全身の脱毛をしています。
ケノンの良いところは、出力を調節しやすく、どのような肌質のところにも使用できる点です。たとえば私は口の周辺の肌が乾燥しやすく、乾いてめくれあがった角質によって、時々ですが白い粉をまぶしたように見えてしまうことがあります。そのため口の周辺には、ケノンを弱めの出力で使用しました。逆に手足の肌は丈夫で、乾燥などのトラブルを一度も起こしたことがありません。そのため、高めの出力で使用してみました。

その結果、口の周辺のムダ毛は、ゆっくりとですが量が減っていきました。手足のムダ毛は、わずか3回ほどの使用で、半分以上が減りました。10回ほど使用した今では、ほとんど残っていない状態です。

このようにケノンは、肌の状態に合わせて使い分けることで、どの部位にも脱毛効果を与えることができるのです。もちろん使用によって肌が荒れるということはありませんでした。しかも嬉しいことに、痛みもほとんどなかったのです。高めの出力で使用した手足ですら、痛みどころか熱さも感じずに済みました。

カートリッジの持ちの良さも、ケノンの長所のひとつだと思います。出力を変えながら、ほぼ全身に10回以上は使用したのですが、まだカートリッジは使用可能です。カートリッジの寿命が短いと、頻繁に買い替えによりお金を使うことになるはずですが、ケノンではそのようなことがないのです。
おかげで、肌にも財布にも優しい脱毛をすることができています。