自宅で脱毛器を使うならコレ!
Show MenuHide Menu

Archives

2016年6月
« 5月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

自宅用脱毛器で光タイプの物を買って試した結果

2016-06-10   

以前使っていた自宅用脱毛器は、脱毛をするよりもどちらかと言うと焼いて処理すると言う形だったので、どうしてもにおいなどがなじめなくて買って2、3回使ってからすぐに使わなくなっていました。
最近自宅用脱毛器で光で脱毛するタイプがあると会社の後輩に教えてもらって、早速買って使い始めました。
機械は思ったよりも高くなくて、注文して4日くらいで届きましたので、かなり早いと思います。機械はそれほど大きくなかったのですが、説明書を読んでいたら思ったよりも使用範囲が広くて脇だけじゃなくて無駄毛を気にしている部分を全部処理できると思いました。

エステサロンなどでも使用されていると言われているタイプのものでしたが、光のあたる部分が他のものよりもずっと広いことがびっくりしたといえます。他の脱毛器ではあまりあたらないといわれている大きさだったので、こんなに照射できるのかと思ってびっくりしました。

更に快適に利用できるポイントとして、くさくないことです。焼くような微妙なにおいを感じたのですが、以前のものと違ってかなり快適に利用できるのがいいところだと思います。
光を当てる時間も他のものと違ってかなり当てやすいです。待ち時間が長いものがあるそうですが、個人敵意はかなり早い待ち時間で無駄毛の処理ができるのはいいことだと思いました。
毎日別の部位を処理しても、費用が節約できそうですし、何度か繰り返してくるうちに毛の生えるのが遅くなった気がします。これから頑張って永久脱毛を目指したいです。

ケノンで肌にも財布にも優しい脱毛をしています

2016-06-04   

私は自宅用脱毛器のケノンで、全身の脱毛をしています。
ケノンの良いところは、出力を調節しやすく、どのような肌質のところにも使用できる点です。たとえば私は口の周辺の肌が乾燥しやすく、乾いてめくれあがった角質によって、時々ですが白い粉をまぶしたように見えてしまうことがあります。そのため口の周辺には、ケノンを弱めの出力で使用しました。逆に手足の肌は丈夫で、乾燥などのトラブルを一度も起こしたことがありません。そのため、高めの出力で使用してみました。

その結果、口の周辺のムダ毛は、ゆっくりとですが量が減っていきました。手足のムダ毛は、わずか3回ほどの使用で、半分以上が減りました。10回ほど使用した今では、ほとんど残っていない状態です。

このようにケノンは、肌の状態に合わせて使い分けることで、どの部位にも脱毛効果を与えることができるのです。もちろん使用によって肌が荒れるということはありませんでした。しかも嬉しいことに、痛みもほとんどなかったのです。高めの出力で使用した手足ですら、痛みどころか熱さも感じずに済みました。

カートリッジの持ちの良さも、ケノンの長所のひとつだと思います。出力を変えながら、ほぼ全身に10回以上は使用したのですが、まだカートリッジは使用可能です。カートリッジの寿命が短いと、頻繁に買い替えによりお金を使うことになるはずですが、ケノンではそのようなことがないのです。
おかげで、肌にも財布にも優しい脱毛をすることができています。